Tel. 06-6790-1200

診療時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00

休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日

オアシスグループ

医師紹介

院長紹介

“至誠”常に患者様の目線で誠意をもって

「木下内科クリニック」院長の川口貴行(かわぐち たかゆき)です。 “至誠”をモットーに、地域の皆様に必要とされるクリニックを目指して全力で頑張ります、どうぞよろしくお願いいたします。
大学卒業後約15年間、一貫してgeneralist(総合臨床医)を目指し研鑽を積んでまいりました。 その経験を生かし総合内科専門医として適切な判断を心がけて診療いたします。

中でもすでに国民病とも言える糖尿病についてより理解を深めるべく基礎研究にもたずさわりました。 医療技術の進歩により優れた治療が開発されているにもかかわらず、狭心症、心筋梗塞および脳卒中(心血管イベント)は近年増加傾向にあり、生命にかかわることも少なくない怖い病気です。 原因の多くは動脈硬化であり糖尿病はその最たる危険因子の一つです。糖尿病専門医として患者さんお一人お一人に最適な治療=オーダーメイド医療を提供いたします。
またこれらの疾患は加齢による変化も加わってより顕著になります。
老年病専門医の立場から高齢化社会に応じた、個々の生活や環境に即した実地医療に取り組んでまいります。

重症や難治性疾患の患者さんを受け入れる大規模病院勤務中に、病気を未然に防ぐことの重要性を痛感しておりました。
そのためには軽症のうちに発見し、生活習慣の改善や、適切な治療が大切であると考えています。
例えば昨今注目されているピロリ菌についても、適切な除菌治療は胃がんや胃潰瘍のリスクを軽減でき得るものです。 消化器病専門医として長年内視検査も行ってまいりました。当院では経鼻内視鏡検査も選択していただけます。 苦痛の少ない検査で健康管理をおすすめ致します、いつでもご相談ください。また、抗加齢医学専門医の立場から、 予防医学の観点でアンチエイジングに積極的に取り組んでいくことも重要と位置付けております。 さらにメタボリック症候群と密接なつながりがあり、近年注目されている睡眠時無呼吸症候群についても、専門的に診断と治療を行ってまいります。

…実は大学5回生の夏、交通事故で頚椎骨折・頚髄損傷してしまい「両手が全く動かない、力も入らない」という現実に直面しました。
2回の手術で全身麻酔、気管内挿管、骨移植…恐怖感でいっぱい、両腕が動かず握力も0で自力では何もできない状況におかれ、 看護師さんや周囲の方々の誠意のこもった優しさに触れ感謝の気持ちを大切にすることを学びました。 検査や処置など日常よく遭遇するさまざまな医療行為の痛みや苦痛も体験しました。それらの貴重な経験が医師として患者さまに接する際に役立っています。「常に患者様の目線で誠意をもって」を忘れずにスタッフ全員で力を合わせて地域医療に貢献してまいりたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

平成4年 六甲学院六甲高等学校卒業
平成12年 神戸大学医学部卒業
神戸大学附属病院、高砂市民病院勤務
平成15年 神戸大学大学院医学系研究科入学
糖尿病代謝・消化器・腎臓内科学講座(春日雅人研究室)にて
糖尿病研究を行う
平成20年 神戸大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)

専門医・資格

  • ・総合内科専門医
  • ・糖尿病専門医
  • ・消化器病専門医
  • ・老年病専門医
  • ・抗加齢医学専門医
  • ・認定産業医

所属学会

  • ・日本内科学会
  • ・日本糖尿病学会
  • ・日本消化器病学会
  • ・日本老年医学会
  • ・日本抗加齢医学会
  • ・日本透析医学会

理事長紹介

理事長 木下真一

略歴

平成5年 大阪教育大学附属高等学校平野校舎卒業
平成11年 神戸大学医学部卒業
神戸大学附属病院、高砂市民病院、虎の門病院等勤務
平成15年 神戸大学大学院医学系研究科入学
糖尿病代謝・消化器・腎臓内科学講座(春日雅人研究室)にて
糖尿病研究を行う
平成17年 医療法人隆星会理事長就任
大阪市平野区および東大阪市で介護事業(オアシス)を展開
平成20年 神戸大学大学院医学系研究科卒業(医学博士)

専門医・資格

  • ・内科認定医
  • ・老年病専門医
  • ・抗加齢医学専門医

所属学会

  • ・日本内科学会
  • ・日本糖尿病学会
  • ・日本老年医学会
  • ・日本抗加齢医学会
  • ・日本消化器病学会